注目キーワード
CATEGORY

book

  • 2022-06-27
  • 2022-06-27

ステージ4の癌から、生還した人の教えとは。

私と似たような考え方を持つ人の本に出会った。 それは、ステージ4の肺がんから全身に転移し末期癌を宣告されたものの、11ヶ月後には全身からがんが消えた。 「奇跡の人」という名を持つ刀根健さんの著書。 私もパニック障害を患って、生き方をガラリと変えさせられたうちの一人で。 今までの生き方では、良くないよ […]

  • 2022-06-02
  • 2022-06-02

彼らの頭の中は想像すら及ばなかった

この本はこの方々のお話である。 樹木希林さんと内田裕也さんご夫妻、その一人娘、内田也哉子さん。その旦那さんの本木雅弘さん。 まず、この非凡な家族のことを語られているのに、おもしろくないわけがない。 そして、脳科学の最先端を研究しながらも自身は超ネガティヴ思考で、決して生きやすい人生を送れているとはい […]

  • 2022-05-30
  • 2022-05-30

世界の頭のいい人がやっていることの具体例。

◎やる気が出ない時、めんどくさいなと思う時、あなたはどうしていますか? いつまでもスイッチを入れなかったり、ダラダラ携帯をいじってみたり。 やる気がでるまで、待っているのは私だけですかね。 ですが、これの解決法があるんですって。 それは、ずばり。とりあえず5分だけ集中してやってみる! これをするとそ […]

  • 2022-03-28
  • 2022-03-28

学びの選択肢を知ろう。

これは、不登校で疲弊している人へ向けたメッセージです。 自分の身に起きたことから、人は学ぶべき事、行くべき道が変わっていく。 色々な人間がいる中で、問題は無数にある。 その問題の解決策を探るには、痛みを知らないと無理で。 人は、痛みと苦痛を伴って初めて、助けて、と叫ぶのである。 その叫びを聞いて初め […]

  • 2022-02-22
  • 2022-02-22

書店が好きで、出先で目につけば必ず寄り、物色するのが趣味である。 今住んでいる地域には、残念ながら古本屋が無くて、電車に乗ってしばらく行った先に1軒。 古くからやっていそうな、眼鏡をかけたオタクっぽいおじさんが店主の、(言っちゃ悪いが)小汚いThe古本屋!という雰囲気の書店がある。 そこに数か月に1 […]

  • 2022-02-22
  • 2022-02-22

誰かに本をすすめる時のやりかた。

本を誰かにすすめるのって、簡単なようでとても難しい。 並々ならぬ知識も必要だし、その人が何を欲していて何を解決したいのか、心理的なものを読み解く力も必要で。 堅苦しい何かではなく、言葉や表情の端々から受け取ったサインをもとに、自身の書棚を眺めまわし数冊引き出す作業は、とても知的でセンシティブで奥深い […]

  • 2021-12-17
  • 2021-12-17

河相我聞の笑える父子家庭の日常

父子家庭。という響きのイメージが変わった。 男だけで暮らすのって、力が抜けてて、実はすごく暮らしやすいのではないか。 女がいないと、こうも違うのか。 息子二人と暮らす河相我聞氏の、日常を綴ったブログの書籍化だけど。 あっっっという間に読み終えてしまった。 なにかがすごくおもしろい!笑い過ぎて悶絶する […]

  • 2021-12-17
  • 2021-12-17

成仏していない霊の居場所

小さい頃から霊が見えるという。 それは別段怖いものではなくて、生きている人間と同じ姿形らしい。 ただ、物質の体がなくなって魂になったけれども、どういうわけか生前の姿のままそこにいるらしい。 これは、そういう人たちを日常的に見てきたある女性が、東日本大震災の1年後に30人以上に体に入られて。 その人た […]

  • 2021-10-28
  • 2021-10-28

自分に降りかかった不幸に勝てる方法とは?

引き寄せの法則に出会い、バシャールやエイブラハムの本をよく読んでいる。 最初に出会ったのがこれ。 『実践 引き寄せの法則』 著者 エスター・ヒックス ジェリー・ヒックス これを読み、まず引き寄せの法則とは?の本質を理解した。 日々、平和に過ごせているときはそれでいいが、ひとつ不測な事態が起きたり、想 […]

  • 2021-10-28
  • 2021-10-28

金を稼ぐな。信用を稼げ。

とにかく信用を稼げ。 それがこの本から学んだこと。 これからの時代は、信用がお金に変わる。 お金を稼ぐのではなく、信用を稼げばそれはお金に交換できる。 変換装置は、クラウドファンディングだ。 信用が集まれば、そこに支援したいがついてくる。 支援したい、となるまでの信用づくりが物を言う。 どうやって、 […]